天気予報

35

26

みん経トピックス

松山・書と額のコラボ展松山に婚活応援酒場

松山・シネマルナティックで「陽光桜」アンコール上映 終映惜しむ声に応える

松山・シネマルナティックで「陽光桜」アンコール上映 終映惜しむ声に応える

新しい桜を開発した、愛媛県に実在した高岡正明さんの生涯を描いた「陽光桜」

写真を拡大 地図を拡大

 松山・シネマルナティック(松山市湊町3)で1月30日から、映画「陽光桜」のアンコール上映が行われる。

映画『陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-』 公式サイト

 愛媛県川内町(現在)の東温市に実在した知られざる偉人・高岡正明さんの生涯を描いた同作品は11月14日から、同館で先行上映が行われた。高岡さんの風変わりな人柄と、高岡さんを支える家族の奮闘を描いた同作品は、先行上映で約4,000人を動員した。ロングラン上映も行われたが終映を惜しむ声が多く、今回のアンコール上映に至った。

 先行上映で同作品を見た観客からは、「東温市にこんな人がいたなんて知らなかった。多くの人に高岡さんの功績を知ってほしいと思った」(64歳・男性)、「奥さまの内助があったからこそ陽光桜が生み出せたのだと思う。家族の大切さを感じることができる映画だった(50代・女性)」などの感想がシニア層を中心に寄せられている。

 同館担当者の山崎はなさんは「先行上映ではシニア層を中心に多くの方に見ていただいたが、大人から子どもまで共感できる作品なので世代を問わず見ていただきたい。自分たちと同じくらいの年齢で戦地に行かなければならなかった中学生や高校生の世代や、戦地に子どもを送り出さなくてはならなかったお父さん・お母さん世代にも見てほしい。家族で見れば、鑑賞後にさまざまな話ができると思うので、ぜひお越しいただければ」と呼び掛ける。

 上映は連日10時30分~。料金は一般=1,800円、大学生=1,500円、高校生以下・60歳以上=1,100円、身体障がい者=1,000円。月曜は男性=1,100円、水曜は女性=1,100円。火曜休館。2月12日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

東温で「観月祭」 夜店付近は例年多くの人でにぎわう
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?

アクセスランキング