天気予報

30

22

みん経トピックス

松山に水槽のあるダイニング松山の中華料理店が店名変更

松山・大街道に高知発つけ麺店「蔵木」 愛媛初出店

 松山・大街道に3月3日、高知発のつけ麺店「蔵木」(松山市大街道2、TEL 089-997-7729)がオープンした。

もちもちした食感の自家製麺

 店舗面積は32坪、席数は30席。チームゼロクール(高知県高知市)が手掛ける同店は東京や大阪などにも出店するつけ麺店「ちっちょ」の姉妹店で、「蔵木」としては高知店に次ぐ2店舗目となる。

 自家製のもちもちした食感の麺が特徴で、スープはげんこつ(ブタの骨)、豚足、鶏ガラ、モミジ、魚介、野菜などを時間をかけて煮込む。

 メニューは「つけ麺」(750円)、一番人気の「牛モツつけ麺」(870円)、当日に仕入れた丸鶏を使った「蔵木の中華そば」(670円)、手作りの「焼き餃子(ギョーザ)」(7個、450円)など。麺の熱盛りや、つけだれの温め直し、学生の麺大盛り無料、スープ割り無料などのサービスも行う。

 店主の木山健三さんは「女性にも気軽に来てもらえるように席を広めにした」と話す。「今後は営業時間の延長も検討している」とも。

 営業時間は11時30分~15時、17時30分~24時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

松山・北条に雑貨店「noya」 店内の様子(関連画像)
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?

アクセスランキング