プレスリリース

【事後レポート】愛媛県育ちのレイザーラモンRGさんがホテルたいよう農園 二番町のオープンを祝して「あるあるネタ」を披露!ホテルたいよう農園 二番町 オープニングセレモニー

リリース発行企業:株式会社たいよう農園

情報提供:

株式会社たいよう農園(本社: 愛媛県西予市、代表取締役:本田 幸久)は、「ホテルたいよう農園 二番町」オープニングセレモニー を2月9日(土)のグランドオープンに先駆けて1月31日(木)に開催いたしました。


「ホテルたいよう農園 二番町」は全国でも珍しい農家の営むホテルとして愛媛県内で人気を集めているホテルです。近隣の道後温泉は女子旅ランキングでも毎年上位にランクインするなど、年々増加傾向にある県内外の観光宿泊者に向けて地産地消も掲げ、松山市内の一等地にて3店舗目のオープンを迎えます。

オープニングセレモニー当日は、特別ゲストとして愛媛県育ちのレイザーラモンRGさんをお迎えして、テープカットをし、農業の未来や、たいよう農園の今後の展開や取り組みについてトークセッションを行いました。



■当日の様子
<主催挨拶&プレゼン時>
はじめに、有限会社太陽ファーム 代表取締役 本田和也より、ご挨拶と企業の取り組みについて説明をしました。今の時代だからこそ、古き良き日本の故郷の田畑や農村を決して絶やすことなく育み、需要先を作り雇用をしっかり創出していく展開はグループとしても、とても大切な取り組みだと自負していると述べました。



<ホテルたいよう農園 説明時>
続いて、株式会社たいよう農園 代表取締役 本田幸久より、ホテルたいよう農園の取り組みや、ホテル事業の展開、またホテルの魅力について説明をしました。成長過程の中でホテル事業である「ホテルたいよう農園」の役割や責任は非常に大きく、「お客様の期待をはるかに超える」の理念のもと社員一丸となり夢に向かって今後も歩みを止めることなく精進していくつもりだと自信を持ってアピールしました。



<ゲスト登壇&トークセッション時>
MCの呼びかけのもと、特別ゲストであるお笑いタレントのレイザーラモンRGさんが登場しました。レイザーラモンRGさんも愛媛の魅力や、ホテルたいよう農園のセールスポイントの1つである朝食を「野菜が特に新鮮で美味しい!朝から農家の方々が心を込めて作られた、地元の野菜やお肉を食べられるなんて観光で泊まるには理想的なホテルだ!」と大絶賛していました。





最後に得意のあるあるネタも披露し、「ホテルたいよう農園あるある」で、部屋着の素材の気持ちよさをアピールするなど会場内は大きな笑いに包まれました。





【ホテルたいよう農園 二番町 概要】
「ホテルたいよう農園 二番町」では部屋に電話の設置がなく、全てタブレット端末でルームサービスや近隣のレストランの情報など手元で操作し調べることが可能です。野菜の自社栽培、年間6万頭をも飼育している豚などを使用することで、新鮮で美味しい食材の提供が可能となっております。女性の観光客への配慮も忘れず、ブッフェスタイルで好きなだけ野菜を摂れるだけでなく、10階には女性専用フロアを設けるなど女性には嬉しいサービスも準備されています。

■名称 : ホテルたいよう農園 二番町
■URL  : https://hotel.taiyo-noen.com/nibancho/
■住所 : 〒790-0002 愛媛県松山市二番町1丁目11-5
■電話/FAX : TEL 089-931-3111 FAX 089-931-3115
■入出時間 : チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00
■部屋数
・シングル(セミダブル) 84室
・ツイン 6室
・レディースシングル(セミダブル) 9室
・レディースツイン 1室
・バリアフリー(ツイン) 1室
 計 101室
■アクセス方法
・松山ICより 車15分
・伊予鉄松山市駅より 徒歩13分
・JR 松山駅より 車13分
・伊予鉄勝山町駅より 徒歩4分
・松山観光港より 車30分
・三津浜港より 車25分








【ホテルたいよう農園とは】
ホテルたいよう農園は、グループ企業によって作られた野菜や豚肉をメインにご宿泊の皆様にお食事を提供するレストランを併設したホテルを展開しております。「お客様の期待をはるかに超える」という理念をもとに、美味しい食事、気持ちのよい接客、行き届いた清掃サービスの提供をお約束しております。
https://hotel.taiyo-noen.com/

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?