プレスリリース

夏休みはLINEを使って園内で謎解き探検! 開園20周年・こもれび森のイバライドで謎解きイベント 「謎解きトレジャー -過去からの帰還-」が開催

リリース発行企業:株式会社ファーム

情報提供:

茨城県稲敷市にある体験型農業公園「こもれび森のイバライド」(運営:株式会社ファーム、代表取締役社長:高井 裕二※1)では、2019年7月1日(月)から9月1日(日)の期間、来園されたお客様を対象に、謎解きイベント「謎解きトレジャー -過去からの帰還-」を開催いたします。



「謎解きトレジャー -過去からの帰還-」 あらすじ
旅の途中で不思議なドアを見つけたあなた。惹かれるままドアを開けると時空の歪みに吸い込まれてしまい過去の世界へ飛ばされてしまう。不安の中さまよっていると、謎を探し求める一人のトレジャーハンターと出会い、「私の手伝いをしてくれたら、元の時代へ帰る手助けをしてあげよう」と提案される・・・果たしてあなたは無事に現代へと帰ってこられるのか!

謎解き様子のイメージ
イベントで使用する謎はすべて、当園で働くスタッフ1人によって制作されました。 「子供たちが保護者の方と協力しながら、悩み、話し合い、最後に達成感を味わえる謎解きを作りたい」という思いを胸に、約1ヶ月の制作期間を経て当イベントを完成させました。
当園の普段の楽しみ方とは、少し違った家族団らんをイベントでは体験することができます。



開催期間  

2019年7月1日(月)~9月1日(日) 

※7月2日(火)、7月9日(火)、7月16日(火)は休園日のため開催はありません。
※開催時間はこもれび森のイバライド営業時間に準ずる。



参加料金


無料 ※別途こもれび森のイバライドへの入園料金が必要



参加方法

1.こもれび森のイバライドの公式LINEアカウント(@ibaraido)をお友達登録
2.こもれび森のイバライドへ入園
3.園内のイベントポスターに記載してあるキーワードを、公式LINEアカウントのトークメッセージに送信
4.公式LINEアカウントから返信されるメッセージや、園内の各所に隠された暗号を元に謎を解き明かす
5.謎を解明すると、夏にうれしいご褒美が!



【注意事項】
1.ゲームのクリアには30分~1時間ほど必要です。(謎解きの特性上さらに時間を要する場合があります)
2.園内のスタッフは、謎のヒントや答えを持っていません。
3.歩きながらのスマートフォンの操作は大変危険なのでおやめください。
4.本イベントは期間中、同じ内容で実施しますので、これからお楽しみいただくお客さまのため、謎の問題・解答・ヒント等のブログやSNSなどインターネットでの公開・譲渡・転売は禁止します。

企画・制作 / こもれび森のイバライド

お客様の問い合わせ先
こもれび森のイバライドホームページ URL:https://www.ibaraido.co.jp/
電話番号:029-892-3911



【参考】
1999年4月3日に「ポティロンの森」をオープンし、2016年3月にリニューアルオープンとして公園名を「こもれび森のイバライド」へ改名して以来、2019年に開園20周年を迎えました。当園では2019年12月までの期間、様々な記念イベントの開催を予定しております。


施設情報
こもれび森のイバライド
所在地   :茨城県稲敷市上君山2060-1
電話番号  :029-892-3911
営業時間  :通常 10:00~17:00(8月および冬季は変動あり)
定休日   :通常 毎週火曜日 (5月と8月は無休、冬季は毎週火・水曜日)※7月23日、30日(火)は営業
入園料   :大人(中学生以上)1,000円、小人(4歳~小学生)600円、3歳以下 無料
駐車料金  :乗用車1台 500円
運営    :株式会社ファーム
本社所在地 :愛媛県西条市大町1705番地1

※1 代表取締役社長「高井 裕二」の「高」は"はしごだか”となります。

  • はてなブックマークに追加

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?