暮らす・働く

松山の企業がボランティアとスポーツの融合イベント「みかんボランティアでトレーニング」

みかん収穫の様子

みかん収穫の様子

  •  
  •  

 「KuruSPO(クルスポ)」(松山市千舟町)が12月15日、西日本豪雨災害にあった宇和島市吉田町のボランティア団体と共催でボランティアとスポーツの融合イベント「みかんボランティアでトレーニング」を行う。

 西日本豪雨で被災した宇和島市吉田町のミカン農家の収穫作業を手伝いながら、気分のリフレッシュやトレーニング効果アップを目的に楽しく体を動かしてもらおうと企画した同イベント。

[広告]

 当日、理学療法士から身体の使い方レクチャーを受けた参加者らは、ミカンの収穫・運搬、農作業復旧業務など農家の手伝いをしながら、汗を流した。

 「KuruSPO」社長の井上和俊さんは「ボランティアは大変で誰もができるものではないというイメージがあるが、スポーツと掛け合わせることで多くの方が楽しくできるボランティア方法もあるということを知ってもらえれば」と話す。

 開催時間は9時~16時。参加無料。参加申し込みは「KuruSPO」のウェブサイトで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?