見る・遊ぶ 暮らす・働く

松山・花園町通りで結婚式 「花園町ブライダル」挙式カップル募集

昨年2018(平成30)年、花園町ブライダル開催の様子

昨年2018(平成30)年、花園町ブライダル開催の様子

  •  
  •  

 松山の花園町通りで結婚式を行う「花園町ブライダル」が現在、挙式希望者を募集している。開催予定は2019年11月24日。7月5日まで応募を受け付ける。

 花園町ブライダルの開催は昨年に続き2度目。自身もブライダルの仕事に携わった経験を持つ城市このみさんが、2017(平成29)年9月にリニューアルされた花園町通りの魅力的な景観を生かし、中心市街地の活性化やにぎわい創出につなげたいと、国内でも珍しい公道での結婚式の開催を企画したことがきっかけとなった。クラウドファンディングで支援を募ったほか、商店街や松山市、地元企業、専門学校などの後援や協力を得て実現。昨年は2組のカップルが挙式を行った。

[広告]

 昨年の挙式当日は、地元商店街や近所に住む人からお祝いの花が寄せられたり、式に居合わせた通行人らがフラワーシャワーで新郎新婦の門出を祝うなどして式を盛り上げた。街づくりに携わる人などから「今年もぜひ開催してほしい」との要望を受けて開催が決定。結婚式の運営は、昨年に引き続き、河原学園ブライダル科の学生と、商店街の有志で結成した企画チームが担当する。

 運営に携わるやのくにこさんは「昨年の挙式では、結婚式の参列者だけではなく、商店街周辺に遊びにきた人や通りかかった車なども含め、たくさんの人からの祝福が寄せられた。最初は『道路での結婚式』と聞いて不安に思っていた新郎新婦のご両親なども、想像以上に多くの人に祝ってもらい、テレビ局などの取材を受けたことなどにも驚いて、いい思い出になったと大変喜んでいただけた」と話す。

 「『そこに幸せがある、街に幸せがある、日常に幸せがある』が、いろいろな人の協力で実現する、手作りのイベント型結婚式『花園町ブライダル』のキャッチコピー。式を挙げる人や参加者だけでなく、通りかかった人も含めてみんなに幸せを感じてもらい、花園町通りに来ると誰もがその時の楽しい気持ちを思い出すような式にしたいと思っている。色々な事情で結婚式を挙げられなかった方や、挙げたいと思っているけれどきっかけやタイミングがつかめない方などがおられたら、ぜひエントリーしてみてほしい」と応募を呼びかける。

 現在、2019年の挙式希望者を募集中。応募多数の場合には、応募内容を元に面談を行い、1組を選考する予定。挙式の詳細は打ち合わせを行って決定する。応募はホームページの専用フォームで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?