3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

花園町通りに「SAPP BURGER」 クラフトビールとの組み合わせも提案

「SAPP BURGER(サップバーガー)」店頭のカウンターで、店主の本多さん

「SAPP BURGER(サップバーガー)」店頭のカウンターで、店主の本多さん

  •  
  •  

 グルメバーガー店「SAPP BURGER(サップバーガー)」(松山市花園町4)が3月22日、松山・花園町通りにオープンした。

 店名の「SAPP」は、店主である本多宏寿さんのニックネームにちなんで名付けたもの。鉄板で焼き上げた歯応えのある粗びきビーフ100%のパティに、アボカド、モッツアレラチーズ、エッグなどをトッピングし、自家製のソースで仕上げたグルメバーガーを提供する。

[広告]

 メニューは定番の「ハンバーガー」のほか、アボカドバーガー、バーベキューバーガーなどで全てポテト付き。ポテトは、皮付きポテト、マッシュポテト、ポテトチップスの中から自由に選べる。

 店主の本多さんは、愛媛県松山市の出身。これまで飲食店などで勤務するほか、デザイナーとしても活躍してきた。「以前に7年ほど東京で働いていたこともあり、飽きのこない味わいの『グルメバーガー』が好きで、いいなと思っていた」と本多さん。「松山には本格的なハンバーガーを食べる習慣があまりなく、お店も少ないと感じている。昼食の選択肢の一つとして、松山にグルメバーガーを根付かせることができればうれしい」と今後への意気込みを語った。

 ビールの品ぞろえにも力を入れる。ハートランド、コロナ、ギネス、ヒューガルデンなどの瓶ビールに加え、「ブルックリンラガー」「伊勢門屋麦酒・ペールエール」「FAR YAST Brewing・東京IPA」「山口地ビール・瀬戸内ヴァイツェン」など、個性的な味わいのクラフトビールも取り扱う。

 「今後は、ビールの種類も増やしていきたい。夜22時まで営業しているので、ハンバーガーとビールの取り合わせも楽しんでほしい」と本多さん。

 店舗内には、テーブル8席のほか、カウンター3席を設置。店内での飲食のほか、テイクアウトの注文にも対応する。営業時間は11時~22時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?