ステーキ老舗「アクワラング」がリニューアルオープン-伊予麦酒牛も

照明にもこだわったムードのある店内

照明にもこだわったムードのある店内

  • 0

  •  

 11月11日にリニューアルオープンしたステーキの老舗「アクワラングIMURA(イムラ)」(松山市二番町3、TEL 089-931-2329)では、愛媛のブランド伊予麦酒(ビール)牛を使用したメニューを取り入れ、和のテーストを取り入れたステーキメニューを提供している。

 伊予麦酒牛は、安全な自家配合飼料と乳酸菌、糖蜜入りの生麦酒粕で「愛情たっぷり」(同店)に育て上げられたこだわりの健康牛。同店ではこれを使ったメニューとして、「ヒレステーキ重」、「ステーキ弁当」を展開する。

[広告]

 料金は、130グラム=3,150円、100グラム=1,890円の2種類。ほかにも、コース料理として「ヒレステーキ鉄板焼 150グラム」(5,775円)も用意する。「ヒレステーキ重」は昼膳のみの提供で、「ヒレステーキ弁当」はいつでも注文可能。

 同店で提供するメニューには、販売も行っている自慢のタレ「輝 仕立て」(1,300円)の上に、極秘のシェフオリジナルのタレがかかる。「ヒレステーキ弁当」はヒレの部位を使用していることで、脂が少なく、冷めてもおいしく食べられるという。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時30分~22時。火曜定休。

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース