3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

松山市・二番町に「野菜バー」-自家製朝採れ野菜をアルコールと

  • 0

  •  

 松山市二番町に「vegetables Bar Verish(ベリッシュ)」(松山市二番町1、089-998-8318)が12月10日にオープンする。

店内の様子

 店内は白の壁と木目を生かしたテーブルなどを用いナチュラルテイストに仕上げ、落ち着く雰囲気を演出しながら、ドット柄のイームズチェアを配置するなどおしゃれさも加える。

[広告]

 店主の上島晴正さんは無農薬にこだわった農業をしており、自家製の野菜を生かし、「素材そのもののおいしさをお酒と一緒に楽しめる場があってもいいのでは」と朝採れの野菜とアルコールを組み合わせた、新しいスタイルを考案した。

 メニューはソースのニンニクも手作りという「こだわり」の「農園バーニャカウダ」(900円)、季節ごとに変化する4~5種の野菜を揚げた「ベジタブルフリット」(680円)、「野菜をコトコト煮込んだ自家製ミートソース」(850円)など。

 アルコールは旬代わりのフルーツが入った「サングリア(赤・白)」(650円)がおすすめという。今月は赤には「西宇和みかん」、白には「双海キウイ」を入れ提供する予定。

 営業時間は18時~翌3時。

Stay at Home

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?