食べる 学ぶ・知る

今治で「梅酒全国制覇利き酒大会」 全国の梅酒が一堂に

昨年のイベントの様子

昨年のイベントの様子

  •  

 今治ワールドプラザ(今治市東村1)で6月18日・19日、「梅酒全国制覇利き酒大会2016」が開催される。

全国から集められた梅酒

 日本全国の梅酒を取りそろえ、大会を通じ梅酒の知識や銘柄、各地の蔵元の歴史や文化、地域性を発信する同イベント。毎年開催し、今年で7回目。昨年は約3500人が来場した。

[広告]

 今年のテーマは「冒険」。新たにリキュール部門を加え、全国から162銘柄が出展する。ノンアルコールの利き酒も取り扱う。来場者の投票によってスタンダード部門、変わり種部門、それぞれの銘柄が投票数を競う。

 飲酒できない人も楽しめるよう、体験・販売ブース、イベントステージ・フードブース、蔵元・販売エリアを展開。フードブースでは、今治のB級グルメ「今治豚焼玉子飯」、焼き鳥、ラーメン、スイーツなどが出店。クイズラリーやビンゴ大会も予定する。

 今年は熊本大震災チャリティーブースを設け、熊本・大分の地酒を販売。収益は熊本・大分の酒造組合を通じて被災地の復興に充てられる。

 開催時間は10時~16時。入場料(利き酒ブース)は前売り1,000円(当日1,200円)。物販ブース・蔵元ブース・フードブース・イベントブースへの入場は無料。

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?