暮らす・働く 学ぶ・知る

松山にフォトグラファーのためのシェアスタジオ セミナー開講も

シェアスタジオと経営者の水野さん

シェアスタジオと経営者の水野さん

  •  

 松山市久米窪田町に8月28日、フォトグラファーのためのシェアスタジオ「TRadboX」(松山市久米窪田町)がオープンする。

 フォトグラファーやビデオグラファー向けに、撮影で利用できるスタジオ、メークルームをレンタルする同スタジオ。レンタルのほか、撮影の知識や技術が学べるセミナーやワークショップも開いていく。

[広告]

 スタジオを経営する水野さんは、従業員としてカメラマンとして働いていたとき、地方では撮影の技術等の質の高い情報を得たり、学べたりする場所がないと感じていた。地方でも、東京と変わらない情報と学びを得られる場所が必要だと思いスタジオをつくることを決めた。

 今後の経営について、水野さんは「ウエディングフォトグラファーは、人生の幸せの瞬間に立ち会える夢のある仕事。でも、収入が低くて食べていけなければ続けていけない。業界全体の底上げをしながら、夢のある仕事であることを発信していきたい」と話す。

 同日、オープンニングイベントを開く。内容は、メンテナンスセミナーとスタジオのサービス案内、参加者同士の交流を予定。参加費の一部は西日本豪雨災害の復興支援金として寄付する。

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?