見る・遊ぶ

松山モノリスで一夜だけのナイトミュージアム 花と光をテーマに

会場の様子

会場の様子

  •  

 松山モノリス(松山市湊町)で8月19日、「煌(きら)めきナイトミュージアム」が開催された。

 花と光をテーマに万華鏡を覗き込んだような空間を演出し、一夜だけのアートミュージアムへ変貌を遂げた。会場にはキャンドルアート、グラスアート、ハーバーリウム、そのほか手作りの作品や各所でフォトジェニックブースを設け、スタッフが参加者の写真を撮影。キャンドルの光の中でアコースティックミニライブも行い、参加者の多くが耳を傾けた。

[広告]

 運営スタッフの遠藤さんは「新郎新婦だけでなく一般の方々が来られるようなイベントを今回企画した。普段なかなか足を踏み入れることのない結婚式場をアートミュージアムに変えて、きらびやかな装飾空間が体験できるナイトイベントになっている」とイベントの開催趣旨を話す。

 イベント参加者の一人は「幻想的な世界に引き込まれたみたいですてきだった。結婚式場とは思えないようなアート作品ばかりで、来年も開催するなら行きたい」と話していた。

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?