暮らす・働く 学ぶ・知る

松山市で「Rethink」キーワードにデザインセミナー 未経験者も歓迎

「Rethink Creator PROJECT セミナー」過去の開催の様子

「Rethink Creator PROJECT セミナー」過去の開催の様子

  •  
  •  

 地域を題材にワークショップ形式で「デザインと情報編集の考え方」を学ぶ「Rethink Creator PROJECT 松山セミナー」が8月31日、マツヤマンスペース4階(松山市千舟町5)で開催される。

 主催するのはクリエイターズマッチ(東京都渋谷区)。視点を変えて考えることで、身近な暮らしの中にある魅力を再発見する「Rethink」と、その発見を形にして伝える技術「Create」を体験し、地域の魅力を発信できるクリエーティブ人材「Rethink Creator」を日本中に生み出すことを目指している。

[広告]

 「Rethink Creator PROJECT」は、2018(平成30)年10月に東京でセミナーを初開催。続いて札幌・仙台・大阪・鳥取・山口・福岡など全国9都市で、計11回のセミナーを実施した。今年も今回の松山市のほか、全国各地で30回以上のセミナーを予定する。

 ワークショップでは、まず講師が、地域性のあるテーマを基にポスターデザインなどの原型を作成。参加者は、どのようにすれば魅力がより伝わるのかをさまざまな視点で考え、意見を出し合って制作物に反映し、ブラッシュアップしていくスタイルで行われる。

 対象者は「これからデザインを学び、デザインで地元を応援したい人」「デザインに興味があるけれどハードルが高いと感じている人」「地元の魅力をもっとクリエーティブに発信したい人」など。

 Rethink Creator PROJECTでは、セミナーのほかにも、学びを活かした挑戦の場として、誰もが参加できるコンテストを年3回開催している。審査では、ビジュアルの完成度だけではなく、アイデアの切り口や面白さを重視。コンテスト参加作品は、11月に開かれるチャンピオンシップの参加権を得ることもできる。

 当日の講座に登壇する、KruSPO代表でフリーランスディレクター・デザイナーの井上和俊さんは「このセミナーは、技術的なことよりも、デザイン的な思考や考え方というメソッドを学ぶ場所。誰でも、どんな仕事をしている人でも、学んだことを生活や仕事の中で生かしていくことができる」と話す。

 「一度進学や就職で地元を離れるなどの経験を持ち、客観的に地元を見られるようになったと感じたことがある方には、特に、改めて『視点を変えること(Rethink)』について学んでみてほしい。デザインに興味が湧くことで新しい仕事につながったり、在宅ワークやクラウドソーシングなど、ワークスタイルを考えるきっかけになったりすることもあるのではないか。これまでデザインの経験が全くない人にとっても決してハードルは高くない内容なので、気軽に参加していただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は13時~15時30分。参加無料。事前にオフィシャルサイトからの申し込みが必要。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?