3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

道後温泉本館が利用者数を制限して営業再開 4月18日以来2カ月ぶり

4月18日以来約2カ月ぶりに営業を再開した道後温泉本館

4月18日以来約2カ月ぶりに営業を再開した道後温泉本館

  •  
  •  

 松山市の道後温泉本館(道後湯之町)が、約2カ月ぶりに営業を再開した。一度に入場できる人数を男女それぞれ20人に制限し、19日6時に入浴客らの入場受け入れを始めた。

 道後温泉本館は4月18日、新型コロナウイルス感染症流行に伴う緊急事態宣言が全国に拡大されたことを受けて、臨時休館を発表。年末の大掃除や改修期間を除いて年中無休で営業している本館の休館は、1946(昭和21)年12月21日に昭和南海地震の影響で温泉の湧出が止まって以来だったこともあり、地元でも大きな話題になっていた。

[広告]

 当初はゴールデンウイーク明け、5月6日の営業再開を目指していたが、コロナウイルス流行の状況から、その後数回にわたって営業再開を延期。「都道府県をまたぐ移動の自粛を全国で緩和する」などの方針が発表されたことを受け、19日の営業の再開を決めた。

 感染防止のため、入浴客に対しては、入浴時以外のマスク着用を依頼するほか、建物入り口でサーモグラフィーによる体温測定を実施。クラスター発生の場合などに備え、来館客の連絡先を確認するなどの対策を行う。

 松山市経済産業部道後温泉事務所の白河剛士さんは「営業再開初日の今日はあいにくの荒天だったが、6時の開館には10人ほどのお客さまが並んでオープンを待ってくれた」と営業再開初日の様子について話す。

 「この状況なので、全国から多くのお客さまに来ていただくことは難しいが、地元で、近くだがこれまで訪れたことがなかったという方は意外に大勢おられるのではないかと思っている。この機会に道後温泉を訪れ、改めて松山の良さを感じていただくとともに日頃の疲れを癒やしリフレッシュしてほしい」と来館を呼び掛けた。

 改修工事の影響で「神の湯」のみ営業しており、入場口は北側入り口となる。営業時間は6時~23時(22時30分札止め)。入浴料は、12歳以上の大人=420円、2~11歳の小人=160円。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?