3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

道後温泉本館前に「道後りらっくまの湯」オリジナルグッズ300点も

「おみやげどころ道後りらっくまの湯」の店内でオープンに向け笑顔を見せるスタッフら

「おみやげどころ道後りらっくまの湯」の店内でオープンに向け笑顔を見せるスタッフら

  • 6

  •  

 道後温泉本館前に7月15日、「おみやげどころ道後りらっくまの湯」(松山市道後湯之町、TEL 089-986-4975)がオープンする。

りらっくまの湯オリジナル「湯上がりクッキー」と「かすてら饅頭」

 店を運営する寺子屋(京都市右京区)は、京都府嵐山と広島県宮島に「リラックマ茶房」2店舗を展開。今回は初めて、「リラックマ×温泉」をテーマにしたコンセプトショップ「りらっくまの湯」を開く。

[広告]

 店舗面積は約23坪。柔らかな色合いのちょうちんなどで彩った店内には、リラックマグッズ約900点が所狭しと並ぶ。そのうち300点ほどが、坊っちゃんとマドンナに扮(ふん)したリラックマ、コリラックマなど、描き下ろしのオリジナルデザインがあしらわれた道後限定商品。

 手拭い(1,430円)やTシャツ(2,970円)、扇子、マグカップなどのカラトリー類、缶バッジやキーホルダーなどの小物類のほか、道後温泉本館とリラックマのイラストが描かれた「湯あがりクッキー」(1,080円)、リラックマをかたどった「かすてら饅頭」(880円)などをそろえる。

 プレス向けの公開が行われた14日、限定グッズなどを目当てに訪れたファンが明日の開店を前に店頭を下見する姿も見られた。オープンに合わせて大阪から訪れたという女性は「リラックマのファンになって、もう10年以上。たららん、のんびりとしたリラックマのかわいさに癒やされ、旅行などで各地のショップを訪れて楽しんでいる。明日は何時に並ぼうかと、一緒に来た友人と相談していたところ」と開店を待ちわびる。

 佐々木大店長は「『リラックマ×温泉』をテーマに店を開きたいと考え、道後温泉本館の正面にショップを開くことができた。『リラックマ』は性別・年代を問わず幅広い層に愛されるキャラクターで、海外での人気も高く、コンセプトショップは各地で好評。当店を通じて地域活性化にも貢献できれば」と意欲を見せる。

 新型コロナウイルス流行の影響で、オープン時までに入荷が間に合わなかった商品もあるという。松山銘菓のタルトや坊ちゃん団子をアレンジした「リラックマタルト」や「リラックマ坊ちゃん団子」のほか、今治タオル商品や一部の雑貨類などは、お盆のころをめどに店頭に並ぶ予定。

 営業時間は10時~18時。オープン記念で3,000円以上の購入客を対象に、オリジナルマスクケースを進呈(無くなり次第終了)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?