アイテムえひめで「手作り市」-120ブース出展、「発表の場」に

  •  
  •  

 アイテムえひめ(松山市大可賀2)小展示場で7月15日、「第12回私のアイテム手作り市」が開催される。

 主催は愛媛エフエーゼット(同)。2008年から年3回ほど不定期で開催している同イベント。同社アイテム事業部スタッフの「松山にはカルチャースクールなど学べるところはあるが、発表できる場が少ない」との意見がきっかけ。

[広告]

 今回の出展数は120ブース。出展者数は年々増えており、抽選で選んだ。出展者は店舗経営者や個人の趣味でハンドメード品を作る人などさまざま。ワークショップ(参加費別途)を開くブースも並ぶ。

 会場では併せて、「栗の里なかやま」(伊予市中山町)、「内子フレッシュパークからり」(喜多郡内子町)、「みかめ海の駅潮彩館」(西予市三瓶町)など県内の道の駅や久万高原町観光協会による物産市も開催。B級グルメや物産の販売を予定する。

 大展示場では毎月開催しているフリーマーケット「えひめ青空市場」も同時開催し、青空市場には約100ブースが出店する。

 開催時間は10時~15時(青空市場は9時30分~)。入場無料。

  • はてなブックマークに追加

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?