見る・遊ぶ

松山のミニシアターで「ホームムービーの日」-中四国で初開催

  •  
  •  

 松山南銀天街商店街の「シネマルナティック」(松山市湊町3 TEL 089-933-9240)で10月20日、8ミリフィルムの上映会「ホームムービーの日in愛媛 2012」が開催される。

 「ホームムービーの日」は家庭や地域に埋もれているフィルムを持ち寄って上映するイベントで、毎年10月に開催する。10年目を迎える今年は世界16カ国で同時開催する。国内では東北、関東、中部、関西、四国など19会場で上映。中四国初開催。

[広告]

 今回は家族旅行や結婚式などのホームムービーのみならず、劇映画作品、地元アーティストの実験映画作品などのフィルムが集まった。

 当日は80本以上の8ミリフィルムで映画を制作した映画監督・山崎幹夫さんが講演を行う。「ミニシアターの楽しみ方~8ミリフィルムと昭和の暮らし~」をテーマに山崎監督による8ミリレクチャーや山崎監督の作品「夢のライオン」の上映なども予定する。

 先行企画として、今月19日まで真利子哲也監督の8ミリ作品上映や20日まで同館ロビーで映写機やカメラ、編集機などの8ミリ機材の展示などを行う。

 広報担当の入江さんは「一般の方からのフィルム提供もあり、両親の若かりしころの映像を見られることを楽しみにしている人もいる。当日は多くの人に足を運んでもらえたら」と話す。

 開催時間は14時~16時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?