松山にフランス菓子店「エスプリ」-2店を統合・移転、イートイン増床も

イートインスペース

イートインスペース

  •  
  •  

 松山・清水町に6月9日、フランス菓子「エスプリ」(松山市清水町3、TEL 089-908-8855)が移転オープンした。

店内の様子

 店舗面積は60坪。席数は14席。30代で脱サラした店主の吉丸忠司さんが、神戸の菓子店で修業後、独立開業。2006年に北条本店をオープンし、オープン以来、フランス菓子の手法にのっとり、大人をターゲットに生ケーキや焼き菓子を提供している。2012年には二番町店をオープンした。店の名前も浸透してきたため、2店を閉店・統合し、同店を拠点に新たなスタートを切る。

[広告]

 内装は「大人が満足できる店づくり」をコンセプトに、黒塗りのシックな雰囲気となっている。

 ケーキは3日間かけて作るショートケーキ「エスプリ」(420円)、レモンのタルト「タルト・オ・シトロン・ムラング」(388円)、「レアチーズケーキ」(357円)など。ショーケースも2つに増やし、商品数を増やしている。

 北条本店ではイートインスペースを2席ほど用意していたが、今回は10席以上のイートインスペースを設けた。

 「自分自身が商品をテークアウトして外で食べた時に、保存状態の変化からか味にも多少の変化があった。店内で食べていただくことで、保存状態を保ったままのものを召し上がっていただければ」と吉丸さん。今後はイートイン限定商品も扱っていく予定。

 営業時間は9時30分~21時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?