3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

道後公園文化まつり「観月祭」開催へ 「光のアート」も

昨年度の観月祭での夜店の様子

昨年度の観月祭での夜店の様子

  • 0

  •  

 松山・道後公園南側復元区域で10月17日、道後公園文化まつり「観月祭」が開催される。

道後公園湯築城跡 公式HP

 主催する道後公園指定管理者コンソーシアムGENKIは県立道後公園の指定管理者として2006年から活動しており、同イベントは公園の利用促進を目的として開いている。今回で11回目となる同イベント。「抹茶を楽しむ会」では、史跡公園内の四阿(あずまや)でゆっくりと抹茶を味わうことができる。道後地区で昨年始まった道後アートにちなみ、「光のアート」も行う。

[広告]

 同コンソーシアムの田中さんは「大演奏会には毎年多くのグループが参加してもらっているほか、観月祭限定で味わうことができる『道後のいもたき』『湯築まんじゅう』は絶品。道後公園で道後の文化を『見る、感じる、味わう』ことができる観月祭に、ぜひお越しいただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は14時~21時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?