食べる

砥部町・権現山麓の休憩所で「流しそうめん」 30年間続く夏恒例行事

  •  
  •  

 砥部町にある「権現山休憩所」(伊予郡砥部町総津)で7月から、夏季限定の恒例「権現山 流しそうめん」が行われる。

 標高440メートル権現山の麓で地元・広田村商工会のはいからグループが毎年実施している恒例行事で、今回で33年目となる。県外から訪れる客もおり、昨年は約1万人が足を運んだ。

[広告]

 休憩所に設置した流し台では、そうめん流しに川の清流を利用。大豆を使った手作りのダシでそうめんをすする。席数は15席。

 担当者は「年を重ねても、今後も元気に運営していきたい」と話す。

 利用料金は、大人(中学生以上)=600円、小人=300円、幼児(小学生未満)=200円。ダシの追加は1杯=50円。開催時間は10時~16時30分。9月4日まで。

SmartNews Awards 2019

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?