松山・湊町にスタバ新店 四国最大級の店舗面積に

店舗外観イメージ

店舗外観イメージ

  •  
  •  

 松山・湊町に12月9日、「スターバックス リザーブ」を愛媛県で初展開する「スターバックス コーヒー 松山市駅前店」(松山市湊町4)がオープンする。

店内のイメージ

 同ラインアップは「コーヒーに関心があり、洗練されたおいしいコーヒーを楽しみたい人」に向けて全国59店舗限定(2016年9月時点)で展開しているもの。店舗でオーダーごとに豆をひき、バリスタが1杯ずつ抽出し、専用のマグカップで販売する。コーヒープレス方式と真空技術方式を組み合わせて抽出する「Clover(クローバー)」と、ステンレスフィルターを使用して抽出する「コーヒープレス」の抽出方法があり、それぞれの違いを楽しむことができる。

[広告]

 四国最大級となる同店の店舗面積は約60坪で、席数は店内56席、テラス10席。天井が高く窓から明るい日差しが入るのが特徴の店内は、松山の街並みや市内を走る伊予鉄道の電車からインスパイアを受け、歴史を感じさせる雰囲気に仕上げる。大きな窓ガラス、天井の梁(はり)、鉄のアーチなど一つ一つの素材を生かすデザインで、客室は駅の待合室や電車のボックス席をイメージ。大きな窓ガラスからは、隣接する「坊っちゃん列車ミュージアム」に展示されている「坊っちゃん列車」をガラス越しに見ることができる。

 営業時間は7時~21時。

SmartNews Awards 2019

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?