伊予・双海町に「下灘珈琲」 下灘駅のロケーションを楽しみながら一杯

白い移動販売車が目印

白い移動販売車が目印

  • 60

  •  

 伊予・双海町に4月1日、テークアウト専門店「下灘珈琲(コーヒー)」(伊予市双海町、TEL 089-992-1755)がオープンした。経営は、ブライダル事業を手掛ける「アルテフィーチェ」(松山市土手内)。

下灘駅は伊予灘の風景や夕日の景観が美しいことでも知られている

[広告]

 下灘出身の同社社長・戸田英清さんが、下灘駅付近の土地を活用したいという思いから企画した同店。昨年末からオープンに向けカフェ向きの移動販売車や土地の手配を進め、同社のカフェ部門としてオープンした。

 テークアウト専門店で、購入したものは同店周辺に設置したウッドデッキやソファ、下灘駅のベンチなどで伊予灘の風景や夕日の景観を見ながら楽しむことができる。

 コーヒー(下灘ブレンド・深いり・浅いり、各300円)や愛媛県産を使ったみかんジュース(450円)のほか、ビール(450円)、グラスワイン(400円)などのアルコールなどを提供。

 戸田さんは「元々駅が話題になっていることが大きく、おかげさまでたくさんの人でにぎわっている。駅と共に愛されるお店として地域に根付いていきたい」と話す。「訪日旅行で外国の人が訪れることも多い。今度は地元の食材を使ったお土産の販売も視野に入れている」とも。

 土曜・日曜・祝日営業(平日は不定期)。営業時間は11時~夕日が沈むくらいまで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース