天気予報

28

19

みん経トピックス

松山で国体直前イベント松山で「えひめ県民祭」

伊予・JR下灘駅で夕焼けプラットホームコンサート 地元の魅力アピール

伊予・JR下灘駅で夕焼けプラットホームコンサート 地元の魅力アピール

過去のイベントの様子

写真を拡大 地図を拡大

 JR下灘駅(伊予市双海町)で9月2日、「夕焼けプラットホームコンサート32」が開催される。

 美しい夕日が見える景色で知られ、「男はつらいよ」などの映画のロケにも使われたこともある同駅。同イベントは1986(昭和61)年、新線の内子線が開通後、「予讃本線ではなくなっても廃線させてはならない」との思いから地元団体らが主体となって始め、今年で32回目を迎える。

 当日は、地元小学校児童がJR下灘駅のイメージソング「風の吹く駅で」を合唱するほか、アマチュアミュージシャン2組とゲストのプロミュージシャン1人によるライブを開催。プレゼント抽選会や、会場に集まった人で「風の吹く駅で」を合唱するなど参加型イベントも予定している。

 会場では「しもなだ 鱧(はも)まつり」も同時開催。全国でもトップクラスの水揚げを誇る「豊田漁港」(同)で捕れたハモのつみれ汁をはじめとするハモ料理で振る舞うほか、特性御前などの販売も行う。

 開催時間は16時50分~19時10分。入場無料。小雨決行。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アイテムえひめで「ものづくりフェスティバル2017」 昨年のイベントの様子
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?

アクセスランキング