松山・小栗に米発・24時間営業のフィットネスクラブ マシンジムに特化

店舗外観

店舗外観

  •  

 松山・小栗に来年1月にオープンするフィットネスクラブ「エニタイムフィットネス松山小栗店」(松山市小栗3)が12月22日、見学受付を始めた。

 同店はアメリカ発のフィットネスクラブで、全世界3500店、国内では260店舗を展開する。同店のグランドオープンは来年1月5日を予定。

[広告]

 24時間営業で、入会すると専用のセキュリティーキーを使い、国内外全ての店舗が利用可能となる。土足のまま利用することができ、体のコンディションを整えるマシンのみを設置。希望すればパーソナルトレーナーのサービスも受けることもできる(料金別途)。

 担当の川井英樹さんは「2020年までに500店舗の展開を目指している。良いマシンをそろえて適したスタッフもいるので、多くの方に好きになってもらえるフィットネスジムにしていきたい」と話す。

 会費は月額7,344円。

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?