見る・遊ぶ

松山市の公道で結婚式 公募カップル2組が挙式へ、クラウドファンディングも

花園町通り

花園町通り

  •  

 花園町通り(松山市花園町)で11月25日、国内では珍しい公道での結婚式が行われる。

 2017年9月にリニューアルされ、より一層魅力的になった花園町通り。「ここで結婚式をしたら、どんなにすてきだろう」がきっかけで始まったプロジェクトだ。

[広告]

 花園町のにぎわい創出、花園町活性化事業として、花園町ブライダルを開催する。「そこに幸せがある。街に幸せがある。日常に幸せがある。花園町ブライダル」というキャッチコピーと共に、花園町のイメージをブランディングする。

 中心地活性化事業の一つとして、河原学園ブライダル科と連携し、生徒が授業の一環として結婚式のプロデュースを行う。

 挙式は、公募で選ばれた2組のカップルが午前・午後それぞれに行う予定。参列者や通行人などに参加してもらい、フラワーシャワーなどを行うイベント型結婚式となる。

 花園町通りにちなんで「花いっぱいの結婚式をしたい!」とクラウドファンディングサイトFAAVOで支援金の募集も開始した。支援額は3,000円から、11月23日まで受け付け。集まった支援金で結婚式を彩る花を購入し、リターンとして花には支援者の名前入りプレートを付ける。

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?