暮らす・働く

松山大学文京キャンパス近くの学生向けカフェ「みくろす」リニューアル

みくろす店内で学生が勉強会をしている様子

みくろす店内で学生が勉強会をしている様子

  •  

 松山大学文京キャンパス西門近くの学生向けカフェ「みくろす」(愛媛県松山市清水町2、TEL 070-5303-9304)が11月12日、リニューアルオープンした。

 カフェは、愛媛県の大学生の就職活動を支援する「就活ラボGATI」が運営。オーナーは同団体を運営する栗原峻さんと長谷川勇希さんの2人。学生の就職活動を支援する中で、「学生が集まることができる場所をつくりたい」と同店をオープンした。

[広告]

 店内には、カウンター6席、4人掛けテーブル3つを用意。店の奥にはイベントスペースを備え、店内には利用する学生が飾り付けた装飾や、さまざまな本を置く。リニューアルでは、壁や床などの設備を一新。変動していた営業時間、定休日も固定した。

 利用の際は、店内にあるLINE@のQRコードを読み込み、事前登録が必要。学生の利用は無料で、コーヒーは1杯50円。イベントや企業の合同説明会などの際は、カフェのウェブサイトで予約を受け付ける。

 栗原さんは「この場を通して、企業と学生の関わりが増えてほしい」と期待する。

 営業時間は10時~17時。定休日は、日曜日。

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?