食べる

まつちかタウンに「唐揚げ食堂ごいち」2号店 「はーふ&はーふ定食」も

まつちかタウン噴水横にオープンした「唐揚げ食堂ごいち」2号店

まつちかタウン噴水横にオープンした「唐揚げ食堂ごいち」2号店

  •  
  •  

 松山市駅地下のまつちかタウン噴水横に9月15日、「唐揚げ食堂ごいち」(湊町5丁目、TEL 089-961-4751)がオープンした。

 2016(平成28)年6月にオープンしたロープウェイ街の1号店(大街道3、TEL 050-5595-1029)に続く2店舗目。店内は約25坪で、カウンター席や4人掛けのテーブルなど席数は合計38。

[広告]

 「カリッとジューシーな唐揚げを中心に鶏料理を心ゆくまで味わい尽くす、活気にあふれる街の食堂」をキャッチフレーズに掲げる同店のメインメニュー「鶏定食」は918円。ご飯・みそ汁・サラダ付き(ご飯のお代わりは無料)で、チキン南蛮、油淋鶏、スタミナ唐揚げ、とり天、とりの甘辛炒めなどバラエティ豊富な全16種類のメニューを用意している。好きなメニューを自由に2種類組み合わせることができる「はーふ&はーふ」定食も人気。

 店員の片岡さんは「鶏好きの方にはぜひ来ていただきたいお店。おなかも心も満たして、笑顔になっていただけるようなお店でありたい」と来店を呼び掛ける。

 定食のほか、単品やつまみ、540円の軽食「おに唐セット(おにぎり2個と唐揚げ)」のほか、3~4人でのとりわけにお得な「とりわけプレート(モモ・ムネステーキ、唐揚げ、塩キャベツ、ソース3種などの盛り合わせ)」(3,240円)や、総重量1.5キロの「メガチキンカツ定食」(1,620円)など、鶏好きの要望に応えるメニューがそろう。

 ドリンク類では「マンゴーピーチ」「グリーン」「Wベリー&ヨーグルト」などヘルシーなスムージー(単品216円、セット100円)なども提供。アルコール類は、ビール小グラス270円~大ジョッキ756円、ハイボール324円~540円、ソフトドリンク各162円など。

 本店からオープンの応援に駆け付けたという女性店員は「基本的にがっつり、こってりなメニューが多いので『メニューは魅力的だが食べきれない』という小食な方のため、残りをお持ち帰りできるサービスも用意している」と話す。「お米は、久万の清流米(時期により用意できない場合には、久万高原町産の別銘柄)を使っているので、ご飯がおいしいのも特徴」とも。

 営業時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?