食べる 買う 暮らす・働く

松山を代表する新ブランド品が今年も決定 コンテスト「NEXT ONE」

松山ブランド新商品コンテスト「NEXT ONE」加工食品部門で金賞・県知事賞を受賞した水口酒造の「道後ジン」

松山ブランド新商品コンテスト「NEXT ONE」加工食品部門で金賞・県知事賞を受賞した水口酒造の「道後ジン」

  •  
  •  

 松山ブランド新商品コンテスト「NEXT ONE」の表彰式が12月5日、「いよてつ高島屋」(松山市湊町5)で行われた。

 「NEXT ONE」コンテストは、松山商工会議所(大手町2)に所属する会員事業所が自社製品を出品できるコンテスト。2005(平成17)年に開始され、今年で15回目。松山地域の優れた技術や人材、資源を生かして誕生した商品を「松山ブランド」として表彰し、製品の認知度向上や販路拡大の支援を行っている。

[広告]

 「NEXT ONE」は工業製品部門と加工食品部門に分かれ、各部門5~6製品が表彰される。今年は工業製品部門13件、加工食品部門15件、合計28件の応募があった。工業製品部門の受賞製品は、金賞・県知事賞を受賞した、ミヤタニ(和気町1)が開発した世界初の骨切除用ブレードをはじめ5件。加工食品部門では、金賞・県知事賞を受賞した水口酒造(道後喜多町3)など6件。

 松山商工会議所の槌谷将広さんは「回数を重ね、NEXT ONEの知名度も上がってきた。受賞製品は今後、東京などでPRし販売される。松山のブランドがより周知されるとうれしい」と語る。

 表彰式終了後は加工食品部門の試食会が行われ、いよてつ高島屋に訪れた一般客にも振る舞われた。松山市内から訪れた女性は「今までに食べたことのない味。地元松山に、こんなにおいしいお菓子があったなんて」と驚きの声を上げた。

 受賞製品は「香川・愛媛せとうち旬彩館」(東京都港区)で12月16日~22日に開かれる「えひめ・まつやま“美味(うま)いもの”フェア」で販売される。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?