見る・遊ぶ

大人も子どもも笑って踊れるジャズ・トリオ「H ZETTRIO」が松山でライブ

「H ZETTRIO」メンバー。(左から)赤鼻のベース・NIRE(ニレ)、青鼻のピアノ・M(エム)、銀鼻のドラムス・KOU(コウ)

「H ZETTRIO」メンバー。(左から)赤鼻のベース・NIRE(ニレ)、青鼻のピアノ・M(エム)、銀鼻のドラムス・KOU(コウ)

  • 6

  •  

 ピアノジャズトリオ「H ZETTRIO(エイチゼットリオ)」の全国ライブハウスツアー愛媛公演が3月4日、ライブハウス「WstudioRED(ダブリュースタジオ レッド)」(松山市湊町4)で行われる。

 「大人も子どもも『笑って踊れる』ライブ」をモットーに音楽活動を展開する同バンド。2016(平成28)年のリオ・オリンピック閉会式で行われた「引き継ぎ式」では、スーパーマリオブラザーズのキャクター「マリオ」に扮した安倍首相が土管から登場するシーンのBGMを担当した。

[広告]

 メンバーはそれぞれ、青鼻・赤鼻・銀鼻のルックスが特徴。世代を問わずファンが多く、東京や大阪では未就学児も入場可能な「こどもの日スペシャルライブ」を開催。3000人のライブチケットが即完売する人気ぶりを見せている。

 トリオ結成は2013(平成25)年。2014(平成26)年には世界3大ジャズ・フェスティバルの一つ「モントルー・ジャズ・フェスティバル」に出演し、その後も国内外の音楽フェスに多く出演している。2019年は元旦から「12カ月連続新曲配信」を行い、全ての楽曲がiTunesジャズチャートで1位を獲得した。今年も「12カ月連続新曲配信」を行っている。元旦には5枚目のニューアルバム「RE-SO-LA」を発表。2月15日から公開の劇場アニメ「囀(さえず)る鳥は羽ばたかない」では音楽を担当している。

 メンバーは、「無重力奏法」と形容されるテクニカルな演奏技術を持つピアニストのM(エム/青鼻)、ベーシストのNIRE(ニレ/赤鼻)、ドラマーのKOU(コウ/銀鼻)の3人。キレのあるリズムセクションをベースに、卓越した演奏技術で変幻自在のパフォーマンスを披露し、独自の音楽世界とグルーヴを追求し続けている。

 H ZETTRIOの関係者は「エイチゼットリオの演奏はライブのたびにアレンジが変わるため、その音楽はその瞬間にしか体験できないのが大きな魅力。子ども連れでライブに来てくれるお客さんも多い。みんなで一緒に笑って踊りましょう」と呼び掛ける。

 18時開場、19時開演。チケットは前売り=5,500円。ぴあ、ローソンチケット、イープラスで取り扱う。問い合わせはDUKE松山(千舟町4、TEL 089-947-3535)まで。

※ 上記イベントは、新型コロナウイルス対策により中止となりました(2月26日発表)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?