東温のレジャー施設で「菜の花まつり」-約100万本の菜の花を一望

広い敷地に100万本の菜の花が咲く

広い敷地に100万本の菜の花が咲く

  •  
  •  

 松山市郊外の東温市のレジャー施設「レスパスシティ」(東温市、TEL 089-955-1216)は3月6日より、「見奈良菜の花まつり」を開催する。

 毎年この時期に期間限定で行っている菜の花まつり。民間企業と地元地権者が栽培契約を交わし、近隣農家地権者13人が栽培者協議会を結成し、整備を行っている。クールス・モール南側にある1万8,000平方メートルの敷地に約100万本の菜の花が咲く。

[広告]

 6日はオープニングイベントとして6つの催しを用意。内容は、「もちまき&パンまき」(11時~)、坊っちゃん劇場の役者による「太鼓と歌のパフォーマンス」(11時30分~)、愛南町漁協が協力する「できたてのカツオのタタキが100人に当たる抽選会」(11時45分~)、舞?とうおん踊り連による「舞流」(12時15分~)、プルメリア・フラ・スタジオによる「フラパフォーマンス」(13時~)、ヒップダンススクールによる「ヒップホップキッズダンス」(14時~)。

 期間中、「俳句投句・菜の花畑でワンショット」も企画。菜の花をテーマにした写真・俳句を所定のQRコードからメールで応募する。優秀作品は後日、リビングまつやまで紹介するほか、上位入賞者に商品を贈る。

 開催は4月4日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?