松山・末広にたこ焼き店「媛たこ」-薬局経営の店主が開業

  • 0

  •  

 松山・末広に11月15日、たこ焼き店「媛たこ」(松山市末広町、TEL 090-1577-8228)がオープンした。

 店舗面積は1階と2階合わせて約16坪。店主の武馬悦也さんは市内で薬局も経営している。武馬さんは、もともと料理好きで、料理教室に6~7年ほど通っているという。同所で何か食べ物を提供したいと考え始め、B級グルメの人気が出てきていることもあり、たこ焼き店を開いた。

[広告]

 提供するメニューは「たこ焼き」(8個入り=350円、10個入り=400円)と「焼きそば」(450円)。自家製マヨネーズを使い、焼きそばの麺は香川・高松からコシの強い麺を仕入れている。武馬さんは「できるだけ口の中にたこ焼きの味の余韻が残るように作っている。ふとした時にあの味が食べたくなったと思い出してもらえるよう、こだわって作っていきたい」と話す。

 今後はたこ焼きの研究や利用客の様子を見ながらメニューも変えていく予定。テークアウトを中心に提供しているが、イートインも可能。席数は12席。「2階を食事用のスペースにしている。隠れ家感覚で、たこ焼きパーティーや女子会などに気軽に利用してもらえたら」と武馬さん。

 オープン後は近隣高校生や主婦などの女性が多く利用しているという。「多くの人に利用してもらうことで、末広商店街の活性化につなげていきたい」とも。

 営業時間は11時~19時。日曜・月曜・祝日定休。

Stay at Home

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?