プレスリリース

【クラウドファンディング初日に200%達成!】西日本豪雨被害を受けた宇和島の出身アーティストたちによる、子ども参画型「おかえりコンサート2」のチケット一般発売開始!!?(11/1~)

リリース発行企業:株式会社コトヴィア

情報提供:

被災した子どもも、被災していない子どもも、ひとつになって、故郷に元気を与えたい。 宇和島出身アーティストらが参加する「おかえりプロジェクト」実行委員会は、宇和島市内6校の中学生ら(愛顔お届け実行委員会)と共に、音楽やアートの力で故郷・宇和島を元気にする取り組みとして、2019年1月20日(日)に愛媛県の宇和島市立南予文化会館にて、中学生ジョブ・チャレンジ参加型「おかえりコンサート2」を開催します。 ~企画実現のため、引き続きクラウドファンディング実施中~ プロジェクトページ:https://kibidango.com/884 期間:12月26日(水)23時59分まで


宇和島出身のアーティストが地元の子どもたちのために再び集結

夢はかなう、続く未来

音楽(音を楽しむこと)は、心を癒し、人をつなぐ力があります。
“子どもたちに、少し先の未来に、楽しみを置いてあげたい”
音楽やアートで「想い」を届け、復興を「祈り」、
これから「続く未来」をみんなの笑顔で彩ります。


大石昌良さんら宇和島出身のアーティストと子どもたちが一緒に創るコンサート

「おかえりプロジェクト」は、2015年の宇和島伊達400年祭を機に、音楽の力を通じて心がつながり、子どもたちに夢を持ってもらいたい、故郷をもっと好きになってもらいたい、そんな想いで始まったプロジェクトです。愛媛県宇和島出身のアーティストや文化人たちが企画運営しています。

現在、宇和島市では中学生の子どもたちを対象に「ジョブ・チャレンジ」という教育プログラムが実施されています。就労体験を通じて地元の産業や企業を知り、はたらくことや生きることを学び、愛郷心を育む教育プログラムです。今回の「おかえりコンサート2」は、宇和島市教育委員会・校長会にご協力いただきながら「ジョブ・チャレンジ」の一環として、子どもたちと一緒に作り上げるコンサートです。宇和島市内の中学校6校から「子供実行委員会」の実行委員メンバーを選出し、コンサートの企画から運営までを体験します。


10/29に先行実施されたクラウドファンディングは、開始5分で目標金額を達成!

2019年1/20(日)午前に子どもたち主体の無料コンサートを実現するために、午後に同会場にて開催する「おかえりコンサート2」のチケット収入とクラウドファンディングの資金を、企画全体の諸経費に充てさせていただきます。11/1(木)のチケット販売開始に先行して実施されたクラウドファンディングでは、当日のコンサートを収録したDVDやアーティストとの写真撮影の権利を特典として販売。多くの人々にご支援いただき、開始5分で目標金額を達成することができました(開始初日で200%達成)。クラウドファンディングの募集は12/26(水)まで。引き続きご支援いただける方を募集しています。


◆おかえりコンサート2◆
日時:2019年1月20日(日)14:00開演(ロビー開場13:15/ホール会場13:30)
会場:宇和島市立南予文化会館
主催:音楽の力で うわじま発信 「おかえり」実行委員会
出演協力:地元フラダンス・内田くみこバレエスクール・愛顔お届け実行委員会
後援:宇和島市・宇和島市教育委員会・宇和島商工会議所
協力:愛顔お届け実行委員会・宇和島商工会議所青年部・宇和島市PTA連合会
   内田久美子バレエスクール母の会・宇和島ケーブルテレビ株式会社
   まちづくりBeppin塾・U.grandma・伊達事務所
総合企画協力:株式会社コトヴィア

チケット価格
1階 S席指定  大人:前売 3,500円(当日4,000円)/ 子供:前売 1,500円(当日2,000円)
2階 自由席  大人:前売 3,000円(当日3,500円)/ 子供:前売 1,000円(当日1,500円)
※高校生以下は子供料金

出演
花れん(シンガーソングライター・宇和島文化大使)
大石昌良/オーイシマサヨシ(シンガーソングライター・宇和島文化大使)
中川 奈美(歌手・ナレーター・声優・宇和島文化大使)
遠藤 百合(ヴァイオリニスト・宇和島文化大使)
扇谷 研人(ピアニスト・宇和島は第二の故郷)
空 大樹(歌手・宇和島出身)
竹内 真紀(ダンサー・宇和島出身)
ありま三なこ(イラストレーター・宇和島出身)

チケット販売所
◆クラウドファンディングにて販売中!◆
期間:12月26日(水)23時59分まで
URL:https://kibidango.com/884

◆11/1(木)より一般予約受付開始!◆
明屋書店 宇和島明倫店  0895-23-1118
フジグラン北宇和島店  0895-25-1711
宇和島ケーブルテレビ  0895-24-3939
宇和島市立南予文化会館 0895-24-6800
和日輔・エビス     0895-24-0028
クレール&フィールスガハラ 0895-22-1214
おこのみかふぇMoCo   0895-22-0762
遊楽           0895-23-3193
山下学習塾        0895-25-1018

※ネット販売はクラウドファンディング終了後の12/27(木)より開始します。
 Plume Records Shop
 http://plume-records.com
 






【音楽の力で うわじま発信 「おかえり」プロジェクト】とは

花れん・大石昌良・中川奈美をはじめとする宇和島出身のアーティストたちが集い、宇和島信用金庫様のご支援により「おかえり(作詞・作曲:花れん)」が生まれました。ミュージカル女優の土居裕子さん、シンガーソングライター大石昌良さん、歌手・ナレーター・声優の中川奈美など、年齢もジャンルも様々で、普段は一緒に活動することのない各分野で活動する7名が「宇和島」というキーワードで繋がり、ひとつの歌を歌うという、夢の共演が実現しました。全員が宇和島文化大使としても活動しています。

左から、中川奈美さん、大石昌良さん、花れんさん、土居裕子さん、萩森花菜さん、工藤圭一さん。


2015年12月には、「おかえり」CD収録に参加したアーティストたちが出演し「おかえりコンサート1」を実施しました。地元市民や企業の皆さま、各ボランディアの皆さま、そしてファンの皆さまのおかげさまで、宇和島市内の1000人収容できる宇和島市立南予文化会館の大ホールを埋め尽くし、アーティストたちの夢の共演は感動で幕を閉じました。「おかえり」は、その後もフラダンスや小中学校の音楽の授業などで活用され、故郷を想う歌として大切に歌われています。
2015年開催「おかえりコンサート」


「おかえりコンサート」での大石昌良さん


宇和島市立南予文化会館大ホールがあたたかい熱気に包まれた「おかえりコンサート」

被災した故郷、宇和島への想いを未来へつなぐ

愛媛県宇和島市は、今年7月の西日本豪雨で未曾有の災害を経験しました。
報道は少なくなってきておりますが、今もなお復興へ向けて尽力されている地元の方々が多くいらっしゃいます。

市内で最も被害の大きかった吉田町の中学校では、体育館や教室、運動用具類などが被害を受けました。被災から1ヶ月後の8月も断水は続き、さらに土砂くずれによる家屋汚染などで生活にストレスを抱えたまま、まだ通学路も開通していない子どもたちもいるほどでした。豪雨災害の復旧作業を優先するため、四国を代表する祭りの一つである8月の「牛鬼まつり」ほか、催事やイベントの多くが中止となりました。

豪雨で大きな被害を受けた吉田中学校の体育館(2018年8月撮影)


一方、「またおかえりコンサートを再演してほしい」という声も多くいただいていました。「おかえり」実行委員会のメンバーも被災地域の幼稚園や老人ホームを慰労する中で、「なんとか宇和島の人々が笑顔になれる機会を増やすことはないだろうか」と思うようになり、宇和島出身アーティストと地元の子どもたちが共に創る「おかえりコンサート2」の開催へと進んでいきました。

今夏、少しでも笑顔を届けたらと被災地域の幼稚園を慰問しました


コンサート当日の午前中は、子どもたち主体の無料コンサートを実施(※参加は子どもたち限定)
《中学生ジョブチャレンジ おかえりコンサート「響奏 ~make a future~」》


宇和島市教育委員会、校長会のご協力のもと、宇和島市内の6つの中学校から選出された子どもたちによる「愛顔(えがお)お届け実行委員会」が中心となってイベントを企画・開催します。中学生の就労体験「ジョブ・チャレンジ」の一環として行います。午前の部は子どもたち主体の無料のコンサートとしてクローズドで実施し、午後の部は有料で一般向けのコンサートを開催します(今回販売するチケットは午後の部のコンサートです)。子どもたちは午後の部も、ジョブ・チャレンジとして運営を手伝います。

第1回子ども実行委員会開催の様子
午前の部、中学生ジョブチャレンジ おかえりコンサート「響奏 ~make a future~」の詳細は、現在進行形で「愛顔お届け実行委員会」の中で話し合われています。

実施内容例)
● 宇和島出身プロアーティストたちと共創する体験型企画、音楽演出
 ・みんなで一緒に歌おう「続く未来」「おかえり」
 ・オーイシマサヨシさんと一緒に踊ろう「オトモダチフィルム」
● 子どもたちによる被災地域復興への応援・演出・ロビー展示
● アーティストたちから、生き方・夢の叶え方を学ぶ(参加型ディスカッション)
● ジョブ・チャレンジU15スタートセッション登壇者からのメッセージ





<募集中>「おかえりコンサート2」へのご協賛を募集しています
本プロジェクトにご協賛いただける個人・法人様を募集しています。ご協賛いただいた個人・法人様の広告をコンサート当日に配布するパンフレットに掲載させていただき、企画実施の経費に充てさせていただきます。詳細は下記のお問い合わせ先までご連絡ください。(11/30(金)まで)


◆チケットに関するお問い合わせ先
音楽の力で うわじま発信「おかえり」実行委員会
okaeri.information@gmail.com
070-5570-4848(プルームレコーズ)
http://okaeri-project.wixsite.com/okaeri


◆本件に関する報道関係者からのお問合せ先
音楽の力で うわじま発信「おかえり」実行委員会 事務局(株式会社コトヴィア内)
info@cotovia.asia
03-6416-9195

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?