プレスリリース

『SPACE ATHLETIC “TONDEMI EHIME(スペース アスレチックトンデミ エヒメ)”』 愛媛県のエミフルMASAKIに2021年夏オープン!

リリース発行企業:株式会社バンダイナムコアミューズメント

情報提供:


株式会社 バンダイナムコアミューズメント(本社:東京都港区/社長:萩原仁)は、次世代型屋内アスレチック施設『SPACE ATHLETIC“TONDEMI EHIME”』を2021年夏、エミフルMASAKI(愛媛県伊予郡松前町)にオープンします。


「TONDEMI(トンデミ)」は、トランポリンエリア、大人から子供まで気軽に楽しめるクライミングウォールエリア、ハラハラドキドキのロープウォークエリアなど、世界中から集めたアクティビティを気軽に体験できる次世代型アスレチック施設で、2017年4月にTONDEMI幕張新都心店 (千葉県千葉市美浜区)、2018年7月にTONDEMI平和島店(東京都大田区)、2019年4月にTONDEMI桑名店(三重県桑名市)、2020年6月にTONDEMI横須賀店(神奈川県横須賀市)がオープン。開業以来テレビや雑誌等のメディアでも多数取り上げられており、「都市型アスレチック」のパイオニアとして首都圏を中心に全国から多数のご来場をいただいております。

『SPACE ATHLETIC”TONDEMI EHIME”』の出店場所となるエミフルMASAKIは、愛媛県の県都・松山市から車で約20分、鉄道でも約10分と交通の便にも優れた伊予郡松前町に立地し、2008年の開業以降2019年には累計1億5千万人の来場者を記録した四国地方最大級の商業施設です。

今回出店する当施設は、健康に関心が集まる今、子どもから大人まで楽しみながら運動できる「”もっと”あそびがきみをつよくする」次世代型屋内アスレチック施設です。西日本初の「トンデミ」ブランドの展開として、近年人気のスポーツとして注目を集めるトランポリン・クライミングウォールといったトンデミ定番のアクティビティはもちろん、様々な種類のスポーツを楽しく気軽に体験できるアクティビティを導入します。

詳しい開業日および施設の詳細は決まり次第改めてご案内いたします。







※ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

  • はてなブックマークに追加

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?