見る・遊ぶ 暮らす・働く

砥部焼伝統産業会館で新作展-大賞作品はじめ66点が一堂に

砥部焼まつり大賞「白磁刻文釉彩瓶」亀田緑光さん

砥部焼まつり大賞「白磁刻文釉彩瓶」亀田緑光さん

  • 0

  •  

 砥部(とべ)焼伝統産業会館(伊予郡砥部町、TEL 089-962-6600)で4月19日から、「砥部焼新作展2014」が行われる。

優秀書「染付梅紋碗・タタキ皿」小田原ゆみ子さん

 37人の砥部焼陶工が計66点の最新作を出品する同展。作品は食器やフリーカップ・マグカップや花器など多岐にわたる。今回の砥部焼まつりで大賞などの賞をとった作品が初公開され、気に入った商品は購入も可能。

[広告]

「毎年新作を発表し、デザインや技法、絵付けなどに工夫を凝らした作品を楽しんでほしい」と同館担当者。

 19日・20日には砥部焼まつりも行われ、入館無料で作品を閲覧することができる。両日13時から受賞者による作品解説も。

 開館時間は9時~17時。月曜休館(祝日の場合翌平日)。入館料は大人300円、大高生200円、小中生100円。5月11日まで。

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?