暮らす・働く

松山のミニシアターでリアル脱出ゲーム-名探偵コナンとコラボ

  • 0

  •  

 松山のミニシアター「シアターねこ」(松山市緑町1)で6月7日・8日、謎を解き明かしながら脱出する参加型ゲームイベントが「リアル脱出ゲーム×名探偵コナン FILE.2 オリエント急行からの脱出」が開催される。

 「リアル脱出ゲーム」は、謎や暗号、秘密が隠された密室で、特定数のプレーヤーが制限時間内に脱出を試みるゲーム。最終的に部屋の鍵となるものを見つけ出すことができればゲームに勝利でき、制限時間内に鍵を見つけられなければゲームオーバーとなる。

[広告]

 主催はSCRAP(京都市中京区)。同社が企画する「リアル脱出ゲーム」は脱出成功率7パーセントの難易度で、リピート率は50パーセント。劇場、遊園地、学校などのほか廃病院や野球場などでも行われる。2007年に初めて京都で実施して以来、2011年までに総動員数10万人を突破している。

 今回の「オリエント急行からの脱出」は週刊少年サンデー連載中の漫画「名探偵コナン」とのコラボ企画で、全国 45都市を巡回する。参加者は爆弾の仕掛けられた豪華列車に閉じ込められたプレイヤーが、偶然乗り合わせたコナンとともに脱出を目指す。

 開演時間は、7日=11時、14時、16時30分、19時。8日=11時、14時、16時30分。開場は開演の30分前。入場料は、一般=前売り2,500円、当日3,000円、学生=同2,000円、同2,500円(両日11時、14時公演のみ)。ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス、d-ticketなどで販売。問い合わせはデューク(TEL 089-947-3535)まで。

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?