3密を避けて新しい生活様式へ!

今治の旅館にかんきつジェラート店 きよみ・はるみなど使う

ジェラート、みかんジュース、島でとれた魚のフライを挟んだ「しまなみドッグ」、野菜サラダが付いたランチセット

ジェラート、みかんジュース、島でとれた魚のフライを挟んだ「しまなみドッグ」、野菜サラダが付いたランチセット

  • 2

  •  

 今治の老舗旅館「富士見園」(今治市上浦町、TEL 0897-87-2025)内に3月23日、「しまなみ柑橘(かんきつ)ジェラートumie」がオープンした。

 席数は店内15席、2階テラス席10席の計25席。今年で創業46年目を迎える同館は顧客開拓のためジェラート店を出店。大三島の農家から仕入れたかんきつを使う。保存剤などは使わず独自して保存しているという。

[広告]

 メニューは「きよみ」「はるみ」「甘平(かんぺい)」などのミカンを使ったジェラート(380円)やスムージー(300円)など。ランチセットはジェラート、みかんジュース、島で取れた魚のフライを挟んだ「しまなみドッグ」、野菜サラダが付く。価格は980円。

 おかみの鶴岡節子さんは「サイクリストやお客さまの憩いの場として、おもてなしの気持ちで営業していきたい」と話す。

営業時間は11時~15時30分。

Stay at Home

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?