3密を避けて新しい生活様式へ!

「愛媛マラソン」開催迫る 選手1万人超が市内を疾走

過去大会の様子

過去大会の様子

  • 0

  •  

 愛媛県庁をスタート地点に2月12日、「第55回 愛媛マラソン」が開催される。主催は一般財団法人愛媛陸上競技協会、南海放送、愛媛新聞社、松山市。

 全長約42キロのコースを走る同大会。今回は1万人の定員に対して、一般エントリーとアスリートエントリー合わせて約2万2000人が応募した。

[広告]

 当日出場する選手は1万1324人。10時に県庁前をスタートし、北条で折返し、城山公園(堀之内)のフィニッシュまで、6時間以内にゴールを目指す。

 「総合」部門では男子1位~10位、女子1位~6位、「年代別」部門では男女とも29歳以下、30歳代、40歳代、50歳代、60歳以上の各年代上位3人を表彰するほか、参加賞としてM・L・LLの3サイズから選べる大会オリジナルマラソン手袋や入浴券を贈呈する。完走したランナーには記録証(公認記録証)を発行し、完走賞として「今治タオル」ブランドの大会オリジナルバスタオルを贈呈する。

 ゴール地点の城山公園周辺では、「ランナーズサービス」として参加するランナーを対象にマッサージやテーピングのサービスを行うほか、いもたきやおにぎり、甘酒などを提供する。

 2月18日からは「愛媛マラソンネット写真販売」を開始。「愛媛新聞ONLINE」からアクセスできるほか、ゼッケン番号や各地点の通過タイムなどから当日撮られた写真の掲載と販売を行う。

 開催時間は10時~16時。選手の受付は11日=12時~18時、12日=7時30分~8時30分。雨天決行。国道196号北環状交差点から平田交差点間は当日9時40分~15時45分、交通規制を行う。

Stay at Home

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?