食べる

松山・来住町にイタリアン「Pedro-78」 農家の納屋をイメージ

店舗外観

店舗外観

  •  
  •  

 松山・来住町にイタリアン「Pedro-78(ペドロの納屋)」(松山市来住町、TEL 089-916-5861)がオープンして1カ月がたった。

店内の様子

 オーナーシェフの岡崎裕司さんは、祝谷のイタリアンレストラン「Fondente(フォンデンデ)」を経営していた。来住町が地元だったこともあり、今回店名やコンセプトを変え同所にオープンした。

[広告]

 席数は33席。同店の外観やカウンターキッチンは納屋、客席はテラスをイメージした造りになっている。バリアフリーにも対応。オープンに合わせ、農夫「ペドロおじさん」をイメージキャラクターとして制作し、店の各所に「ペドロおじさん」のイラストをあしらった。

  ランチメニューは「ペドロランチ(ピンチョス3種、サラダ、スープ、メインディッシュ、キッシュ、フォカッチャ、ドリンク、ジェラート付き)」「パスタランチ(ピンチョス3種、フォカッチャ、パスタ、サラダ、ドリンク、ジェラート付き)」(以上1,490円)。ディナーメニューは「ペドロが焼き上げた絶品キッシュ」(540円)、ピザ(842円~1,782円)など日ごとに替わるメニューを提供する。フルーティワインや焼酎などのアルコールもそろえる。

 岡崎さんは「近所に住まれている方など幅広いお客さまに足を運んでいただければ」と話す。

 営業時間は11時~15時、18時~24時。月曜定休(月曜が祝日の場合は翌日)。

  • はてなブックマークに追加

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?