見る・遊ぶ

西日本で初の動物園でグランピング「とべZOOグランピング」

園内に設置されたテント

園内に設置されたテント

  •  

 とべ動物園(伊予郡砥部町上原町)で11月、「とべZOOグランピング」が開催された。

 主催は愛媛県土木部都市整備課。「四季を感じながら動物園内からの星空や夜明けとともに聞こえてくる鳥のさえずりや動物たちの鳴き声を聞き、ぜいたくで非日常的な時間を過ごしてもらい、『とべ動物園』の新たな魅力を発信したい」との目的でを企画した。同園によると、動物園でのグランピングは西日本で初めて。

[広告]

 参加者は、動物園内にテントを設けて1泊2日を過ごす。1日目は17時から入園し、夜のプチサファリ探索ツアー、今回特別に用意したオープンレストランでの食事、とべ温泉、夜のキーパートークを体験。2日目は7時からモーニングツアー、野外レストランでモーニングを行った。

 11月2日~24日の金曜・土曜に全8回行った。11月17日~18日の回に子どもを連れて参加した30代の女性は「普段見ることのできない場所や動物たちの姿が見られてとても楽しかった。テント内で過ごしていると、ライオンやゾウなどの動物の声が聞こえて子どもたちがとても喜んでいた。飼育員さんからの楽しい話を聞きながら、飼育員さんの裏の仕事も知ることができ、大人も子どももとても楽しむことができた」と話した。

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?