食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

500人でギネスに記録に挑戦も 堀之内公園でまつやま国際フェスティバル

会場の松山市堀之内公園

会場の松山市堀之内公園

  •  
  •  

 松山青年会議所が主催する「まつやま国際フェスティバル」が9月29日、城山公園やすらぎ広場(松山市堀之内)で開催される。

まつやま国際フェスティバル

 当日は「民族衣装の試着と記念撮影」「民族楽器で遊ぼう」など、世界の文化を見て、聴いて、触って、楽しむことのできる文化体験のほか、ステージイベントや、世界の食べ物とドリンクを堪能できるグルメブースなども設置。15時からは「人文字で地球の形を作り出した最多人数」ギネス記録への挑戦も行う。

[広告]

 ギネス記録への挑戦では、ドローンによる人文字の撮影と公式認定員による審査が行われ、認定されれば公式認定証が授与される。参加希望者は当日会場で14時30分から受け付け、地球の人文字を描くためのTシャツやタオルを配布。イベント参加後は、記念に持ち帰ることができる。

 イベントを運営する同会国際交流委員会の広報担当者は「松山には、昨年1年間で約22万人の外国人観光客が訪れている。今年は高浜港への豪華客船の寄港などもあり、インバウンドの強化は大きな課題。市民の皆さんに、世界各国の文化や価値観に楽しく触れてもらうことで、国際意識の向上につながれば」と話す。

 「ギネス記録挑戦への参加をはじめ、バブルボールや木の玉のボールプールなどのアトラクション、お菓子のつかみ取りができる『バスカスフェス』なども用意しており、子どもから大人まで幅広い年齢層の人にさまざまな形で楽しんでもらえるイベント。実際に各国の人と触れ合うことができる貴重な機会でもあるので、足を運んでみてほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。アトラクションやギネス記録参加は無料(飲食ブースなどは有料)。問い合わせ先は松山青年会議所国際交流委員会(担当=矢野克彦さん、TEL 090-5277-4405)

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?