暮らす・働く 学ぶ・知る

松山市で「在宅ワークビジネスマッチング」 対面で業務の受発注商談も

11月26日に開催された「在宅ワーク入門セミナー」の様子

11月26日に開催された「在宅ワーク入門セミナー」の様子

  •  
  •  

 「在宅ワーカー交流会」「在宅ワークビジネスマッチング」が松山市総合コミュニティセンター(松山市湊町7)で12月4日に開催される。

 主催は松山市。松山市ではテレワーク(在宅就労)を推進しており、場所や時間などにとらわれない柔軟な働き方を求める人を対象に、在宅ワークの基礎知識を得るためのセミナーや、在宅ワーカー同士の情報交換を行う交流会、雇用機会を創出するマッチングイベントなどを開催している。

[広告]

 午前開催の「在宅ワーカー交流会」は、在宅ワークならではの悩みや最近の仕事の動向などについて意見交換ができる。普段、孤独な作業になりがちな在宅ワーカーには、横のつながりを広げられる貴重な機会。在宅ワーク未経験者にとっても、経験者から話を聞くなど、悩みを共有できるという。

 午後開催の「在宅ワークビジネスマッチング」では、在宅ワーカーと企業が業務の受発注の商談を行えるイベント。在宅ワーカーが各企業のブースを回り、業務の詳細について説明を聞き、質問できる。初心者向けにブースの回り方などを紹介するオリエンテーションも行われ、未経験者も参加可能。出展企業は県内を中心に14社を予定しており、参加ワーカーは40人を超える見込み。

 テレワークの「テレ(tele)」とは「離れたところ」という意味。通常、在宅ワーカーと企業の担当者が直接顔を合わせる機会は少ない。互いが顔を知った上での受発注は、コミュニケーションが円滑に進むなど、メリットが大きい。

 11月26日には「在宅ワークビジネスマッチング」に向け、「在宅ワーク入門セミナー」が同会場で開催された。講師は「キャリア・マム」社長の堤香苗さん。在宅ワークに興味を持つ人を対象に、在宅ワークの基礎知識、心構えや在宅で仕事をするための手順など、具体的な事例を取り上げながら説明した。

 堤さんは「在宅ワークに興味がある人は、勇気を出して行動してみて。実際に参加してみないと、自分に向いているかどうかも分からない。今後、このような多様な働き方はますます増えていく。在宅ワークを募集している企業が一斉に集まる、松山ではめったにないチャンスなのでぜひ足を運んでみてほしい」と語った。

 「在宅ワーカー交流会」の開催時間は10時~12時。「在宅ワークビジネスマッチング」の開催時間は13時30分~16時30分。どちらも参加無料。参加希望者は、メール、電話、ファクスなどで事前の申し込みが必要(託児申込は11月27日に締切済み)。

  • はてなブックマークに追加

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?