伊予の自然派インドカレー店で「カシミールフェア」-白いカレーも提供

カシミール地方の衣・食が感じられるアガスティアの「カシミールフェア」

カシミール地方の衣・食が感じられるアガスティアの「カシミールフェア」

  • 0

  •  

 松山市近郊の自然派インドカレー店「Agastia(アガスティア)」(伊予市米湊、TEL 089-908-4180)は現在、展示販売会「カシミールフェア」を行っている。

 店主の知人のインド・カシミール地方出身者が輸入雑貨などを扱っていることから実現したという同フェア。期間中、同地域に伝わるストール、クッション、バッグ、雑貨などを展示販売する。「インドの中でも独特なカシミール地方ならではの衣食住の文化に魅せられ、多くの人に知ってほしいとフェアを企画した」と店主の北橋さん。

[広告]

 商品は、ストール(3,000円~)、バッグ(1,500円~)、小物入れ(520円~)など。そのほか、クッションカバーやじゅうたんなどもあり、いずれも直輸入のため価格を抑えて販売しているという。「細かい刺しゅうや、カシミール地方の伝統的な模様が特徴。バッグなども一つひとつ手仕事で作ったものになるので、丈夫で長持ちしやすい」とも。

 期間中濃厚なヨーグルトを使い複数のスパイスをきかせた「白いカレー」も限定メニューとして提供している。料金は1,000円で、自家製サラダ、カシミールティーが付く。

 営業時間は11時~23時。火曜定休。2月28日まで。

Stay at Home

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?