愛媛マンダリンパイレーツ応援定期預金-愛媛銀行が取扱開始

新しい定期預金プランで、地域球団「愛媛マンダリンパイレーツ」を応援する

新しい定期預金プランで、地域球団「愛媛マンダリンパイレーツ」を応援する

  •  
  •  

 愛媛銀行(松山市勝山町2)は4月12日、新プラン「愛媛マンダリンパイレーツ応援定期預金2010」の取り扱いを開始した。

 同プランは地域球団である「愛媛マンダリンパイレーツ」を応援するため、募集終了時に同商品預け入れ残高の0.005%相当額を同球団に寄付するもの。

[広告]

 「当行は『ふるさとの発展に役立つ銀行』という経営理念の下、当預金の取り扱いを開始することで、多くのお客さまに愛媛マンダリンパイレーツを応援していただき、地域社会の盛り上げ、活性化の一助となれば」と同行担当者。

 期間2年の定期預金で、1年目は0.2%、2年目は2010年シーズンで愛媛マンダリンパイレーツが優勝した場合、0.3%に金利がアップする。

 50万円以上の預金客先着500人に愛媛マンダリンパイレーツ主催試合観戦招待券を進呈するほか、300万円以上の預金客先着200人に選手が試合で使用しているものと同じ野球帽「オンフィールドキャップ」を進呈する。

 同行本店と支店・出張所で取り扱っている。

  • はてなブックマークに追加

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?