松山のカフェで「いよかんシフォン」提供開始-野菜ソムリエとコラボ開発

提供を始めた「いよかんシフォンケーキ」

提供を始めた「いよかんシフォンケーキ」

  • 0

  •  

 松山のカフェ「cafe No.2」(松山市湊町4、TEL 089-913-0146)が3月から、愛媛県産のいよかんを使った「いよかんシフォン」の提供を始めた。色と野菜のプロデュースなどを行う「e*couleur(エ・クルール)」(南堀端)」とのコラボで実現した。

 同店を経営する木原寛子さんは、8年前のオープン以来、1人で一つひとつ手作りしたスイーツを提供し続けており、シフォンケーキとベイクドチーズケーキが人気だという。

[広告]

「いよかんシフォン」は地産地消、野菜摂取不足対応の取り組みの一つとして、「エ・クルール」代表の青井悦美さんが県産食材を使ったシフォンケーキを考案。水を一切使わず、いよかんの皮を入れた同メニューは果汁100%。

 同メニューの提供開始を記念して、5月から「ケーキに合う紅茶レッスン」を開講する。紅茶数種類を飲み比べしながらケーキと合う好みの味を見つける体験型レッスン。松山で紅茶教室を開いている「アグレアブル」さんを講師に招く。初回は5月14日の「4種類の紅茶をテイスティングしながらシフォン・チーズケーキとペアリング」。各回定員先着8人。受講費は3,000円。問い合わせは同店まで。

  • はてなブックマークに追加

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース