松山の老舗喫茶跡にカフェダイニング-元常連客、内装そのままに開業

  •  
  •  

 松山の老舗喫茶店「東亜珈琲館」跡に8月20日、「カフェダイニング蓮(れん)」(愛媛県松山市湊町4、TEL 089-921-3915)がオープンした。

ビールの大ジョッキで提供するミックスジュース

 「東亜珈琲館湊町店」は1978(昭和53)年6月にオープン。コーヒー業界の価格競争や不況などによる売り上げの減少により、今年2月、33年間の歴史に幕を閉じた。

[広告]

 店舗面積は70席で席数は47席。「蓮」の経営は「楽project」。同社の社長は以前「東亜珈琲館」の常連で、2月末に閉店を惜しんだ客のうちの一人だったという。「全く違う形で改装されて違う店になってしまうのなら」と「東亜珈琲館」の内装をそのまま生かし同店を開いた。

 メニューは「愛す珈琲」、コーヒーポットで提供する「ほっと珈琲」(以上350円)、「ミックスジュース」「クリームソーダ」(以上500円)など。ミックスジュースとクリームソーダは、「子どものころ喫茶店でジュースを飲むとすぐになくなるイメージがあった。同じくらいの価格で大人飲みしてほしい」という社長の思いからビールの大ジョッキで提供する。

 食事メニューはカレーとパスタをメーンに提供。「蓮オリジナルカレー」(390円)、「日替わりカレー」「日替わりランチ」(以上500円)など。ランチは14時まで、カレーの提供は17時まで。松山風甘口ミートとノーマルの2種類から選べる「蓮オリジナルミートパスタ」のほかパスタは全品600円。

 「オープン後は東亜珈琲館の以前の利用者が多く、思った以上の反響。今のところ以前のイメージもあり高齢な方の割合が高い。食事メニューもボリュームがありリーズナブルな価格にしているので、今後は若年層にも利用してもらえるような店にしていきたい」と社長。「商店街全体が元気がなくなってきている。地域活性につなげていけたら」とも。

 営業時間は11時~23時30分(日によって異なる)。年末年始定休。

  • はてなブックマークに追加

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?