松山のライブハウス「オウル」が改装-「土足厳禁」を解禁

新たにシルエットをあしらった「スタジオオウル」外観ガラス

新たにシルエットをあしらった「スタジオオウル」外観ガラス

  •  
  •  

 松山のライブハウス「LIVE&LUNCH スタジオOWL(オウル)」(松山市三番町3、TEL 089-941-0036)がリニューアルして1カ月がたった。

店内の様子

 店舗面積は約52坪で、席数は35席。音楽好きだった代表の高橋さんは、21年間サラリーマンをしていたが、「音楽をしている人を裏方としてサポートしたい」と10年前、桑原地区に開業し、3年前に同所に移転オープンした。

[広告]

 これまでは店内は土足厳禁で、スリッパで入店するスタイルだったが、3年目を迎える節目としてこれを解禁したほか、看板の取り付けや外観ガラスにライブハウスとわかりやすいようにと、演奏する人のシルエットをあしらった。

 高橋さんは「リニューアル後は看板効果もあってか新規のお客さまが増えた。土足厳禁で入りにくいと感じていた人も気軽に足を運んでくれるようになった」と話す。

 昼はランチを提供し、夜はライブハウスとして利用される同店。レコーディングなどが行えるスタジオも完備し、ギター教室も開いている。

 高橋さんは西条出身で、同店で提供する水や卵なども西条のものを使っている。水は全国名水百選で知られる「うちぬき水」を「お冷や」として提供するほか、調理水としても使う。メニューは添加物不使用で手作りの「OWLのお昼ご飯」(650円)など。日替わりのプレートランチで、6品と汁物とご飯が付く。

 「ベースはライブハウスなので、音楽に携わる人や興味のある人など幅広い世代に利用してもらえたら」と高橋さん。

 営業時間は11時30分~24時。

  • はてなブックマークに追加

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?