フォトフラッシュ

監督の松下ユリアさん(左)と衣装や美術を手掛けるエリカさん(右)

「無名の監督の長編初作品でインディペンデントの作品なので、まずは多くの映画祭で評価されなければ、世界でも日本でも気づいてもらえない」とユリアさん。「賞を取って評価を得ることで少しでも多くの人に見てもらい、次につなげていきたい」と抱負を語る。

  • 0

  •  

松山市出身の松下ユリアさん・エリカさんら姉妹が製作した長編アートフィルム「赤糸で縫いとじられた物語」の上映会が11月8日、「なめがわ清流の森」(東温市滑川)で開かれる。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?