フォトフラッシュ

平岡典子さん個展「お帰りといわせて」のラインアップ

写真上、一刀彫の猫は、夫が経営する平岡製作所との共同製作。どの猫にももれなくひとつずつ、専用の「お家型の箱」付き。平岡さんは「一刀彫の世界で1つしかない『ノラ』たちは、店内のあちこちに出没中。生み出したものとして、運命の相手に出会えるとうれしいなと思う反面、全員手放したくないような気分でもいます」と作家としての親心を語る。 写真左下=手描きのトートバッグ。写真右下=オリジナルカレンダー(1点もの)

  • 0

  •  

松山・三津に住む猫と、それを取り巻く人や風景をモチーフにした平岡典子さんの個展「お帰りと言わせて」が1月9日、地元の猫雑貨店「erimaki(えりまき)」(松山市住吉2)で始まった。

  • はてなブックマークに追加

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?