フォトフラッシュ

店内には、店主の大江さんがセレクトした「おいしくて扱いやすいもの」「変化する時代の状況に応じて頑張っている生産者のもの」が所狭しと並ぶ(sleep sunday salon)

店内には東京で10年間、飲食業に携わっていた店主の大江さんが「おいしくて扱いやすいものを」とセレクトした、インドネシアやベトナム、タイなどの食品や調味料のほか、添加物不使用で作られた日本のしょうゆやみそ、塩などが並ぶ。

  • 0

  •  

松山に昨年12月25日、世界各国の調味料やフェアトレード製品などを販売する食料雑貨店「sleep sunday salon(スリープサンデーサロン)」(松山市三津2)がオープンした。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース