3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

「道後温泉卓球大会」今年も開催へ-40歳以上の参加者募集

  •  
  •  

 松山市文化・スポーツ振興財団(TEL 089-909-6154)は現在、松山コミュニティセンター(松山市湊町7)で2月27日・28日に開催される「第6回道後温泉卓球大会」の参加者を募集している。

 松山市と同財団が卓球ファンに歴史ある道後温泉を満喫してもらうために始めた同イベントは今年で6回目。昨年は40歳以上の男女を募集したところ、26都府県から96団体総勢425人の卓球ファンが集まった。最高齢は95歳。卓球で腕を競い合った後、道後温泉で疲れた体を癒やすことができると毎年人気を集めている。

[広告]

 昨年から年齢の枠を広げ、40歳から参加可能とした。競技種目は男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルス。競技方法は現行の新卓球(ラージボール)ルールによる予選リーグ、決勝トーナメント方式で行う。

 26日は道後温泉「東屋」(道後湯之町)で前夜祭を予定。元世界チャンピオン小野誠治さんと村上力プロの参加が決定しており、前夜祭では始球式やスリッパピンポンなどのエキシビションマッチ、地元特産品のプレゼント抽選会などを予定している。翌27日は混合ダブルス、男女ダブルスの予選決勝、28日はダブルスの表彰式、男女シングルスの決勝を行う。

 参加費は、シングルス=2,000円、ダブルス=3,000円。申込締め切りは1月10日。詳細はホームページで確認できる。問い合わせは同財団市民スポーツ振興課まで。

Stay at Home

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?